« 人生のアクシデント!?…ケイトリン、講演を依頼される | トップページ | 「祝!100話達成」~なのに、財布紛失事件!? »

ビタミン摂取じゃない、ボタ柿の郷愁

大量に酒を飲んだ次の日は、果物が食べたくなる。喉が渇くのはモチロンだけど、冷たいお茶をある程度飲むと、あとは柑橘系が欲しくてたまらなくなるのだ。夜中に目が覚め、果物カゴにミカンが転がっていると、皮をむくのももどかしくムサボリ食ってしまう。

浅い眠りのなかで、オレンジジュースをゴクゴク飲み干している夢をみることもあって…いつからだろう。昔はこんなコトはなかったが、アルコールはビタミンCを排出してしまうというから、そのせいなのかもしれない。

さて、飲み会続きで、体が欲するままに果物を買っているここ最近、リンゴや柿、ミカンやイチジクがたまらなく美味しくて…オットーにも強制することにした。「ヤダよ。オレ、果物嫌い」、「何言ってんの! 柿4つ(1個を8等分するから、ちょうど半分)は食べなさい!」、「お腹いっぱいなんだよ」。

“無理したくない”と悟りきった顔をしているのが憎たらしい。「そんなデッカイお腹して、あと1、2つが食べられないワケ、ないでしょっ」、「ヤダね。オレ、大人だから」、「肉は絶対に断らないくせに、なんで果物は断るの! それが大人かい?!」、「分かったよー。食えばイインデショ、食えば」…オットーが根負けするまで、これが続く。

ケイトリンの実家では、よく果物を食べる。ミカンは箱買いだったし、冬になればリンゴの大箱がいくつも送られてきたから、根気よく春まで食べ続けた。マズいとか美味いとかじゃなくて、普通に毎日食べるものだったのだ。

オットーのパパ&ママも果物好きで、「道の駅で買ったグレープフルーツが美味しいから、持ってきたわ」なんてコトがあるくらいで、なぜオットーが果物嫌いか不思議である。(詳しくは、2月の記事「「とちおとめ」万歳!」を読んでね☆)。

苦手克服を狙ったワケでもないが、秋の果物の連続攻撃に、オットーは妥協点を見出したらしい。最近は嫌いなりに“この果物なら、許してやってもイイ”というフトコロの深さを見せるようになったのである。「そうね、柿ならイイ。甘いから。ミカン、最悪」、「リンゴってこんなにたくさん種類があるんだ。まあ、いいよ」。

食事と一緒にむいた果物を山盛りにして並べておくと、自分からポイポイ口に放り込むようになったのは嬉しかった。「間違えた!」って大声で言うもんだから何かと思えば、「4つ食べろと言われたのに、6つ食べてしまった」なんて照れ臭いミスもあったりして、果物好きに近づいた気さえするのである。

コトに柿について、オットーの舌はうるさくなった。「カリカリしたのがいい。グチャッとしたのは好みじゃない」。これにはケイトリンも一部同感、あんまりカリカリだとニンジンみたいで味気ないが、グジュグジュになり過ぎるとジャムを舐めているような感じ…皮をむいてウッカリすると、チュルンと滑ってしまうくらいの熟し方が好みである。

鹿児島の片田舎で見た、ある光景が忘れられない。仕事で長期滞在していたケイトリンは、スーパーのタイムセールに行き合わせた。半額の刺身に群がる奥さんたちとは別に、お婆さんたちがたむろしている一角があった。

20個近く詰められた柿をケース売りしているところだった。全部潰れかけて朱色に変わったボタ柿で、いわゆる“おつとめ品”である。若い客はひとりもいなくて、お婆さんばかりが奪い合うようにして2、3ケースと持って行く。“あんなに食べ切れるんだろうか”…心配になるくらい、大量だった。

冬の夜、ケイトリンのママが教えてくれたのを思い出す。「柿はボタボタに熟しきったのが美味しいのよ。ちょっと穴を開けてチュウチュウ吸うんだよ。ホラ、うんと甘いでしょ」。甘いことは甘いけど、食べにくいしベタつくのがイヤで、結局はママがひとりで食べていた。「勿体ないね。昔は甘いものがなかったから、こういうのはご馳走だったんだよ」。

鹿児島のお婆さんたちもそんな気持ちで、やるせなくて買っていたのかもしれない。ママと同じようにひとりボタ柿に口を当てる姿を想像すると、何だかたまらない気分になってしまう。ビタミン摂取だとか、品種はコレが好みだとか…水菓子と言われ愛された時代を思えば、果物は随分つまらない扱いを受けるようになった気がしてくる

|

« 人生のアクシデント!?…ケイトリン、講演を依頼される | トップページ | 「祝!100話達成」~なのに、財布紛失事件!? »

コメント

かなりのごぶさたでした。
お元気でした??

私もみかんとりんごのジョナゴールドにはまってて
りんごとみかんを毎日たべてます。

うちのダンナも果物ほっとんど食べません。
「糖分があるから太る」って言ってたことが!!
ビタミンあるのにねえ。
あしたもおべんとにリンゴもって行きます♪

投稿: ひろみ | 2008年11月17日 (月) 23時10分

ひろみさん、どもー! あたしは相変わらずバタバタですが、元気にしてますよ。
旦那さま、太るのを気にして果物食べないなんて、もったいない! 毎日少しでも果物を食べるのは、体に良いそうですよ。でも、美味しいリンゴとか柿とか、食べ始めると止まらなくなりますよね。ひろみさんおススメのジョナゴールド、スーパーで見かけたら買おうと思ってるんですが、まだないんですよね。
あたしは赤くない品種の、梨みたいな色のリンゴ(名前は分かんないです)に感激しました。赤いのよりもきっと酸味が強いだろうと思ったら、リンゴじゃないみたいな濃い甘みと上品な香りが…。果物も進化してるんですねえ。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年11月22日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/43116271

この記事へのトラックバック一覧です: ビタミン摂取じゃない、ボタ柿の郷愁:

« 人生のアクシデント!?…ケイトリン、講演を依頼される | トップページ | 「祝!100話達成」~なのに、財布紛失事件!? »