« ビタミン摂取じゃない、ボタ柿の郷愁 | トップページ | 見つかった財布、でもなぜ警察署に…。 »

「祝!100話達成」~なのに、財布紛失事件!?

2月から始めたこのブログも、おかげさまで100話に到達しました。読んでくださる皆様には、本当に感謝しています。これからのオットー&ケイトリンにも、ヨロシクおつき合い下さいネ。

さてっ、景気のイイ話で101話を始めたいトコロだけど、やっぱりコレは書かねばなるまい。ケイトリンはお財布を失くしてしまい、週の後半はてんやわんやなのデシタ。コトの起こりは木曜日、財布のヒモも引き締まる給料日前なので、ギリギリまでお買い物にいかなかったのが、イケナかった。

野菜も果物もお肉も酒もソコをつき、ナンモカンモ必要な状況でスーパーに行くと、大変なコトになる。ケイトリンはテンションが上がりっぱなしになり、お得な品物をどんどんカゴにほうり込んでいた。レジを済ませて、いざエコバックに入れる段になると、どんなにギュウギュウに詰めても、玉子だけがどうしても入らない。

たいてい、感覚でエコバックに入る分量ジャストで買い物できるモンなんだが、この日は失敗したのである。仕方がないので、玉子のパックだけ片手に持ち、イビツな満杯エコバックを自転車のカゴに乗せ、帰って来た。

“オットーは朝まで帰ってこれないし、1人で水炊きでもやりますか”…キッチンドランカーなケイトリンは、焼酎のお湯割りをクピクピしつつ鍋を用意、大好きなミステリーチャンネルの「マクベス巡査」(ロバート・カーライル主演でスコットランド・ドラマの名作!)を観ながら、コタツで酔いつぶれて眠ってしまった

オットーがいないと芯からだらしなくなるので、こんなコトは日常茶飯事である。そしてこんなだから、財布の有無なんて全然確認してなかった。翌日、今度はボージョレー解禁に浮かれて買い物に出るとき、ようやく気づいたのである…“アレ、財布ないよ?”。

ケイトリンは、気がそぞろになりやすい。飲んでないのにカバンごと置き忘れるくらい、吹っ飛んでしまう。これまでいろんな大切なモノを失ってきたが、実は財布だけは小学生の頃に一度失くしたきりで、財布を忘れない自信だけはあったのだ。(言い換えれば、財布を忘れない自信“しかない”ってコトでもあるが)。

“したがって絶対、家にあるハズ”…根気よく探したが、ナイ。それこそゴミ箱のなかまで探したけれども、ナイ。オットーに電話する。「お財布がないんだよお」、「よく探したの?」、「モチロンだよ」。「傘立てとか下駄箱のなかとかは?」(オットーはケイトリンの突飛な部分をよく知っている)、「ソコも探した」。「ウ~ン。オレ、カード止めたくないんだよね」…ポイントマニアにしてみれば、カードの停止は致命傷なのだ。

スーパーに問い合わせても落し物はなかったというので、ボージョレーを買いがてら(それでも飲みたい執念に乾杯!)、また同じ道をたどることにした。“まず、交番に届け出しよう”…親切なお巡りさんが対応してくれたけれども、結果はバツ。スーパーまでの道のりをキョロキョロしながら探すが、夜目で牛乳パックを白い財布と間違えてドキンとしてしまったときは、情けなかった。

さすがに落ちこんで、ボージョレーのいちばん安いヤツを買って、トボトボ帰っていると…こんなときに限って、久々の知り合いからの電話が鳴った。「飲みにこんか~?」のお誘いだ。こういうとき、「神様のおぼしめし。気分を切り替えろってコトだよ!」って行っちゃうか、「今日は謙虚にしといたほうがイイんじゃないの?家の中をもっと探したら?」って自制するか…タイプが分かれるトコロだろう。ケイトリンは、やっぱり飲みに行っちゃうタイプで、楽しく騒いで帰ってきた。

翌日、ちょい二日酔いのまま、オットーとスープを飲んでいると、見知らぬ番号から着信があった。ライターという職業柄、いろんな人に名刺を渡しているので、こういう場合はドキドキしてしまう。「はい?」、「中野警察署ですが、お財布、こちらに届け出がありましたよ」、「ホントですか!?」。詳しくは分からないけど、住基カードとか大事なものは残っている感じなので、とにかくホッとする。

「良かった~! 財布、見つかったってサ!」…喜びを分かち合おうとするが、オットーはとっても冷静である。そして、言った。「本当に財布、落としてたんだね。それが信じられない。あんなにデッカイ財布、落として気づかないなんて、分ッかんないなあ~!」、「荷物が多すぎて、どっかからこぼれ落ちちゃったんだよ。自転車だったし」、「ま、イイでしょう。コレは、キミのご両親に話させてもらいますから」。

“財布を落として気づかないバカがいるなんて”…衝撃の受けっぷりが素直で、非常にムカつく。そして、日頃やり込められているうさ晴らしをしてやろうという魂胆が、非常にせせこましい。でもこの場合は選択肢がナイ。自制心を働かせて言うことにした。「忙しいところ、ご迷惑をかけました。いろいろとありがとう」…そう、やっぱり感謝は大切です…。

|

« ビタミン摂取じゃない、ボタ柿の郷愁 | トップページ | 見つかった財布、でもなぜ警察署に…。 »

コメント

おお!よかったねぇ~、結局見つかったんだ( ´∀`)σ)Д`)
やっぱり、道で拾った人が届けてくれたのかな?いくら世知辛くなったとはいえ、捨てたもんじゃないですよ、日本人!!
お礼は1割(だっけ?)と聞きますが、そこら辺もどうしたのか詳細が気になります(笑。
私のお財布もカード類が全て収納してあるので(現金ほとんど入ってないけど)、落とさないようにできるだけ大きなお財布持ってますが、それ以上に多分落としたら我が家は旦那から罵詈雑言を浴びるのは必至ですので、何よりオットーさんの優しさがうらやましい~。

投稿: Y田 | 2008年11月25日 (火) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/43189134

この記事へのトラックバック一覧です: 「祝!100話達成」~なのに、財布紛失事件!?:

« ビタミン摂取じゃない、ボタ柿の郷愁 | トップページ | 見つかった財布、でもなぜ警察署に…。 »