« アメリカTV界の“杉様”に見る、決めポーズの意義 | トップページ | 憤怒!失われし「夫婦愛☆パラダイス」 »

「家計簿、炎上!」…オットーの祈りは届くか?

もう全然、新婚さんじゃない。今さらであるが、ケイトリンは家計簿をつけ始めている。オットーのクレームに対応するカタチだ。「酒、飲みすぎだよ」、「飯の量が多いよ」、「欲しいと思っても、我慢すべきだよ」、「外食週2回は多いよ」…「そうかな?」。

「そうだよ!」…自分のコトは自分で始末をつけるという躾けを受けてきたオットーだから、しつこくは言わない。でも、先月は懇願されてしまった。「ねえ、これじゃあ、本当に良くないよ。すべての原因は何にいくら使ったか分からないところなんだよ」、「んー。仕方がない。やりますか。ちゃんとやりますヨ」。ケイトリンは重い腰を上げたのである。

月末に手元に残るレシートで、いくら使ったかを計算する。まずは、これまで通りに野放図に暮らしてきた9月分、レシートをExcelに打ち込んでいく。オートsumをポチッと押して絶句、円グラフを作って大笑いであった。「ンプププ…。笑いゴトじゃないけど、オットー、1%だって!」、「エーッ!オレ、そんなに質素?!」。

「カテゴリー:オットー」の使用金額は1000円未満、サンタの帽子をかぶっている白熊柄のトランクス1枚…哀れである。「それに比べてケイトリンは!」と勢いづくオットーだが、お小遣いを計算に入れるのを忘れていたのである。

「仕切り直しだね!」…今度はケイトリンの元気が出るが、秋物の買い過ぎに気づき、意気消沈、エンゲル係数の高さにお手上げとなった。「やっぱりねえ」…標的の証拠を突き止めた刑事(デカ)・オットー…。こうなったら、言い訳してやるコトにした

そんなに使ってるつもりはナイ」…我ながら、アッパレなコメントだ。刃物を持った死体を前に、「殺してない」っていう犯人の心境と同じである。「でも、使ってるでしょ」、「う~ん。おっかしいナ」…今度は、浮気現場を押さえられたオッサンの気分…それなりにシリアスな場面なのだが、アホな発言ばかりが頭に浮かぶのだ。

分かった!来月は気をつけるよ!」(コレは、宿題をやらない小学生が、「明日はちゃんとやるよ!」と言うのに似ている)。とりあえず、オットーは様子を見てくれることになった。

それなりに我慢をして、明日は給料日である。10月分の計算をイソイソとしてみると…4万円減!。どれほど使ってたんだという話である。「ケイトリンは、だらしがないナ」と呆れる方、本当にその通りで何も言えない。反省しなくては…もっと“ピシッと”しなくちゃいけない。(コレは「シャキッと」とか「チャンと」とか、具体的でない、やみくもなヤル気を見せるときに使う言葉である)。

|

« アメリカTV界の“杉様”に見る、決めポーズの意義 | トップページ | 憤怒!失われし「夫婦愛☆パラダイス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/42882935

この記事へのトラックバック一覧です: 「家計簿、炎上!」…オットーの祈りは届くか?:

« アメリカTV界の“杉様”に見る、決めポーズの意義 | トップページ | 憤怒!失われし「夫婦愛☆パラダイス」 »