« 憤怒!失われし「夫婦愛☆パラダイス」 | トップページ | 『青春少年マガジン1978~1983』に思うこと »

自分との戦いに小休止を!…ケイトリン、オットーを心配する

3日間、会社に泊まったオットー、今月も無事に本誌を校了した。仕事をするほうが大変に決まっているが、待つほうも結構寂しい。“やっと、一緒に夕飯が食べられる”と久々にご馳走の準備をしていたら、またオットーは帰って来れなくなった。2日間泊まりで、今度はクライアント依頼の小冊子の入稿なのである。

今日の昼過ぎに、徹夜続きでムクんだ顔のオットー帰宅、「3時から某メーカーの発表会があるから、行かなくちゃ」と言う。1時間でお風呂に入って、ご飯を食べて、また眠らずに出かけるのだ。「発表会のあとはクライアントのチェックを確認して…今晩も帰れないなあ」。

オットーと食べようと、おととい買った秋鮭は色あせてしまった。焼くタイミングを失い、冷蔵庫で白っぽく水っぽくなった魚なんて…もう、食べる気が起きないのである。「なんだか、今月は忙しすぎるねえ。アタシ、あんまりオットーに会ってないモン」、「ホントだよね」。結局、ご飯を全部食べる時間もなくて、慌てて出かけようとするオットー、トイレから出てきたら、顔が真っ青になっていた。

「具合が悪い。ちょっとだけ休む」…汗をダラダラ流し、ベッドに丸まって倒れこむ。額に手をやると、氷のように冷たい。いつもはひどく温かいオットーだから、明らかにおかしい。疲れが頂点に達したのだ。発表会は部下に行ってもらい、「2時間経ったら起こして」…と、今はぐっすり眠っている。

オットーは一見すると、穏やかで楽観的な人間である。余計なことは一切言わないし、自己主張もめったにしないので、もどかしいほどだ。「オットーは、損してるコトが多いよ」とケイトリンは言ったことがあるが、「人に何をされたって、オレ自身ができるかってことのほうが、重要だよ」とこれまた、穏やかに答えた。

自分に恥ずかしくなく、きちんとやりたい」という誇りと「まだまだオレは足りない」という貪欲な気持ちが、オットーという人の中身だ。なかなかこういう人は少ないと思うし、ケイトリンにはまったく欠けているところなので、尊敬もしている。

ただ、実に淡々と仕事をこなしていくので、オットーは自分が頑張っていると気づいていないフシがある。自分で自分の限界を知らないあたり、非常に心配になるのである。…もう、2時間経ったので起こしに行ったが、泥のように眠っている。もう1時間だけ眠られると言うので、良かった。体も温かくなっているので、これで少しは持ち直してくれると思う。

|

« 憤怒!失われし「夫婦愛☆パラダイス」 | トップページ | 『青春少年マガジン1978~1983』に思うこと »

コメント

おっとーさん、心配でしたね。
ゴールドストーンも自分でやった方が早いって言って、たくさん仕事受けて無言でやって、すぐ寝りゃーいいのに、ウイイレやってから泥のように眠ります。
あんまり長く寝てると心配になって、鼻息で生存確認。
ワイフとしてはいつか体壊すんじゃないかと心配になりますよねー。

投稿: ラピコ | 2008年11月13日 (木) 11時21分

ラピコさん、どもー!
そうなのよね! 早く寝ればいいのにって思いますよね。
オットーも目玉をイチゴミルク色にしながら、2ちゃんを携帯で延々読み続けてます。
それから鼻息確認、ウチもしますよ。オットーの場合、ふくよかサンなので無呼吸が心配で心配で…。でも、大抵私の方が睡眠不足で具合が悪くなるくらい、イビキをかいてますが…。
ゴールドストーンさんにも、本当に体を大切にしていただきたいものです。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年11月14日 (金) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/42953638

この記事へのトラックバック一覧です: 自分との戦いに小休止を!…ケイトリン、オットーを心配する:

« 憤怒!失われし「夫婦愛☆パラダイス」 | トップページ | 『青春少年マガジン1978~1983』に思うこと »