« 2番目の弟、「ペロンチョ・ハラーダ」登場! | トップページ | オットーは、甥っ子にシットする »

パーティーでノックアウト!“大日本人”ケイトリン

家にたくさん人を招くとき…“ソレを何と呼ぶか”が重要になる。「飲み会」だとざっくばらんだけど、「パーティー」だと恐れ多いような、背筋が伸びるような感じがするのである。親しい友達が集まって、“パーティー”ってシャレこむのとは違う、本式のパーティーはこんな感じで会話しなくちゃいけないんじゃないか。

…「まあ、〇〇さん、はじめまして」、「今日は楽しんでいって下さいね」…想像しただけで気持ちが暗くなるのだが、ケイトリンは、ソレをやらなくちゃいけなくなったのである。8月の終わり、パパが「オープン・ハウス・パーティー」と称し、総勢12人を招待したのである。愛犬・ペロンチョのお披露目も兼ね、新居で大パーティーというわけだ。

体の弱いママは動けないので、ケイトリンがホステスと料理人とパーティープランナーを一手に引き受けることになり、1週間くらい前から準備に取り掛かっていた。ワイワイ飲むのが好きだし、料理を美味しいと褒めてもらうのも好きだし、そもそも非日常イベントが大好きなケイトリン、かなり張り切って働いていたのである。

ゲストはパパの同僚で、外国の雑誌社だけに全員英語がペラペ~ラ、社内メールもイングリッシュである。っていうか、イギリス人や日系アメリカ人もいるというので、ここで壁に突き当たる。「むう…、タコのマリネは作れないじゃないか」。

欧米人にはタコはゲテモノでしかないから、パパに相談すると…、「いいね、タコ。オレはタコ大好き」。陽気というかノー天気なホスト…頼りないことこの上なし…。料理に関しては、パパは戦力外である。

欧米型のパーティーに慣れている人たちの意見をまとめると、こんな“おもてなし”がイイらしい。「数種類のディップにクラッカー、山盛りのサラダ、スペアリブなどの肉料理、あとはたくさんの酒!」。気の利いたディップなんて作ったことがないし、本番に慣れないレシピに挑戦したくなかったので、ここはケイトリンがオサレだと思う家庭料理に統一することにした。

「ガーリックトースト/玉子サラダ、ブルスケッタ風のトマトサラダ/タイの刺身と香味野菜とレタスの中華風サラダ/ポテトサラダ、アサリの白ワイン蒸し/イベリコ豚のケイパーソースがけ/カボスや柚子の和風タコマリネ/茄子とピーマンの味噌炒め/鶏の照り焼き/素麺/和風カレー」

結果はどうだっかというと、まず量が多すぎたようだ。一品につき8人前くらいを用意したんだけど、飲みスケが多かったせいか、それぞれ半分くらいずつ余ってしまった。あと、レタスが入ったサラダは、どんな人も好きなようで、よく売れていた。冷たくして出した料理は温まってしまうと、味がつまらなくなるので、検討が必要かもしれない。

カレーはカツオダシで伸ばしたおソバ屋さん風だったけど、みんなよく食べてくれて、ご飯が足りなくなったのが残念。4合があっという間になくなったので、ご飯ものこそ、たっぷり用意が必要なのかもしれない。

裏方話はこの辺にしておいて、パーティーそのものだけど、人数と広さが見合ってなかったと思う。16畳あるけど、そこにソファーやテーブルがあるから、有効スペースがあまりない。親しい人たちで隣り合って座り、そのまんまになりがちだ。

飲み会なら車座になってワイワイできるけど、スカートの女性もいたし、ケイトリンやオットーは皆と初対面だし…、落ち着いて小話ひとつできず、終わってしまった。気づくと家族だけで、テーブルのほうにかたまってたりして、何をしてるのかワカンナクなったのである。欧米人や欧米ナイズされたゲストに気負ってしまって、うまく話せなかったのも、残念だった。

「欧米の方とか、日本人でもソッチ寄りな生活をされてる方と打ち解けるのって、どうすればイイんですかねえ?」、「そうだねえ。まず、皆ジョークが好きだよね。ちょっとしたジョークで場をあっためて、会話に入るって感じかなあ」…ニューヨークで生活していた友人・テリーさんのアドバイスである。

“ディップをつけたクラッカー片手にビール、ジョークでWAHAHA!”…無理、無理である! やっぱ、慣れないコトはするもんじゃない。保守的と言われてもイイ! “サラダよりおひたし、ソファーより座布団、パーティーより飲み会”である。

|

« 2番目の弟、「ペロンチョ・ハラーダ」登場! | トップページ | オットーは、甥っ子にシットする »

コメント

おつかれさまでした。
でもこんなにたくさんお料理準備大変だったでしょう?
やりとげてすばらしい~!!

>“サラダよりおひたし、ソファーより座布団、パーティーより飲み会”である。
私もケイトリンさんとおんなじです。座布団、居酒屋、気楽が一番です。

さて「あらびき団」のつづきですが、名前わすれちゃったんですけど
「ペです。」とか「○○セヨー」っていっておっきいめがねかけてるひと知ってます?この人もうちのだんな、はまってます。

あらびき団じゃないですけど、「我が家」「ななめ45°」とかも
最近面白いです。

忙しそうですが、爆笑レッドカーペットとかイロモネアとか見てますか?
ブログと関係ない話題長々書いちゃいました・・・。

投稿: ひろみ | 2008年9月 7日 (日) 22時16分

ひろみさん、どもー!
モンスターエンジン、やっぱウケますよね!
「我が家」はこないだ「爆笑レッドカーペット」で観たと思います。誕生日プレゼントネタ、してたかな…。
「ななめ45°」はウチのオットーにも聞いてみましたが、観てないかなあー。まだまだ勉強が足りないですネ!
「イロモネア」はオットーが録画し始めたので、結構観てますよ。前々回だったか、あらためて、「サンドイッチマン」大好きです!
「え~!」って言われそうですが、面白いだけじゃなくて冨澤(メガネじゃない人)が結構好みでもあります。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年9月 7日 (日) 22時34分

どもー。教えていただいてから日参してました。コメントしてもいいものかどうか散々迷ったのですが、今回は書いちゃいます!
>“ディップをつけたクラッカー片手にビール、ジョークでWAHAHA!”…
オットー&ケイトリンさんのバイタリティーとユーモアと素晴らしき気遣いがあれば出来そうな気がするのは私だけなのか(笑)?

朝青龍にヨロシク!!

投稿: Y田 | 2008年9月 8日 (月) 11時43分

Yちゃん、読んでくれてたのねー! ありがとう。
パーティーね、内弁慶な日本人の典型であるあたしには、外国の方々をおもてなしするのは、かなりキツイってことが分かりましたよ。
赤面するような局面も結構あったし、また今度聞いて下さーい。
朝青龍は薬物をやってないと断言できない、ケイトリンからでした(笑)。気が向いたら、またコメントしてねー!

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年9月 8日 (月) 16時57分

お久しぶりです!名前省略してみました。

ゲスト12人でそのメニュー、立派なパーティーですよ。
お店ができそうなおいしそうな献立ですね~。

シーズー君、とうとう来たんですね。
オットーさん作詞、お父さん歌のペロンチョの歌うけました。
これからペロンチョもブログに登場ですね。
楽しみにしてます♪

投稿: GSW | 2008年9月 9日 (火) 12時20分

ゴールドストーン・ラピスラズリさん、お久しぶりです!
(GSWってなんか強そうで、ステキですワ。オットーが「GSWって誰だろう」って悩んでたので、シバラク内緒にしときました☆)
ペロンチョ、カワイイ盛りですよ。
以前ゴールドストーン夫妻にも会ってもらったモーモーみたいな、
おじいさんっぽい犬じゃありません(笑)。
今度ウチで飲み会でもするときは、ペロにも遊びにこさせるので、
楽しみにしてて下さい!

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年9月10日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/42407725

この記事へのトラックバック一覧です: パーティーでノックアウト!“大日本人”ケイトリン:

« 2番目の弟、「ペロンチョ・ハラーダ」登場! | トップページ | オットーは、甥っ子にシットする »