« 納涼体験! しのびよる“恐怖”を探る | トップページ | 2番目の弟、「ペロンチョ・ハラーダ」登場! »

「REGZA」ショック! ~喧嘩の火種はテレビから~

ファラウェイ・マウンテン家のテレビは、東芝の「REGZA」(37インチ)である。「年末年始は、どうしたって新しいテレビで観るんだモン!」…昨年末のオットーの強硬主張に、ケイトリンが折れたカタチである。

「REGZA」の魅力は、“PCに録画できる”点だろう。名古屋出張から帰って来たオットーは、いそいそとケーブルをつなぎ始めた。平たい変わった形状について、聞いてみる。「コレ、普通のケーブルと違うけど?」、「ウン。“きしめんケーブル”って言うんだよ」、「普通のケーブルじゃ、ダメだったの?」、「イヤ、別に。色がウチの壁に合うからさ」。

ファラウェイ・マウンテン家の壁の色は、すべて白である。オットーの買ってきたケーブルは、灰色であった。「ねえ! 全然違う色ジャン!っていうか、前からウチにあったケーブルのほうが、白だから合ってると思うンですけど?!」。

「そう?」…明らかに、電気屋さんで衝動買いしただけである。もう一つ、納得いかないコトがあるので聞いてみる。「名古屋から『お土産、何がいいんだっけ?』って電話もらったけど、ソレはどうなったの?」、「イイのがなかったんだよ」、「えーっ?!キオスクで売ってるツマミだよ? “名古屋コーチンのササミ燻製”とか、新幹線の乗り場にフツーにあるでしょうが!」…鼻息荒く話していたら、ハッとなった。

「も、もしかして、名古屋名物が“きしめん”だけに、“きしめんケーブル”と?」、「おっ、偶然だけど、シャレてるね。アハハハハ」、「オットー、今からコレ、ハサミでチョン切るけど、自業自得だよね?」、「ダメだよ! ダメに決まってるでしょ」。

これを契機に、オットーのテレビ・ライフは、とっても充実するようになった。まともな時間に帰って来られなくても、お笑い番組やドキュメンタリーをチェックできるのだ。でも、“良いコトには、悪いコトもついてくる”…そう、ケイトリンのテレビ・ライフに、異変が起こったのである。

「ねええ~。“名探偵ポアロ”の時間なんだけどー」、「ダメダメ。ケイトリンはコレ、何十回も見てるでしょ?」、「そのくらい、好きなんだよ」、「ダメ。オレもこの映画の原作者は好きなんだよ」、「えー!でも、ご飯の最中に“甘酸っぱい青春群像劇”なんて、観たくないよー」。

すったもんだの挙句、“両者が許容できる番組”を観ることになるが、ドッチも幸福になれるテーマなんて、なかなかないものである。ケイトリンの好きな「実録!犯罪捜査ファイル」になれば、オットーは早食いになってしまう。オットー録画の「離島サバイバル!100万ドルは誰の手に!?」になれば、ケイトリンの酒が進むばっかりである。

でも!今はオリンピックなので一時休戦…戦うスポーツマンの輝きは、ふたりを魅了してくれるのである。「ほおお。この選手の演技はすっごくキレイだね」、「ホント!日本人の選手も随分すらりとした体形になって、見栄えがするようになったよ」…オットー&ケイトリン、仲のイイ夫婦である。

「90年代生まれだもんな」、「まったく、あたしたちの世代とは全然違うよねえ!うらやましいよ」、「そう? ケイトリンの世代でもキレイな人はたくさんいるよ」…不穏な空気がたちこめる。「オットー、するってえと、ソレは何だい? ケイトリンはどういう立場になるのかね?」、「え?それは、そのサ…」。

どんなトコロからも、諍(いさか)いの火種を拾い上げるあたり、ケイトリンもトウが立ってきたなあ”…我ながら、呆れるのを通り越して、感心してしまう。“来月は33歳の誕生日、正統派のオバサン主婦になれるように、頑張ります!”…こんないさぎよい決心、あってもいいんじゃないかと思うのである。

|

« 納涼体験! しのびよる“恐怖”を探る | トップページ | 2番目の弟、「ペロンチョ・ハラーダ」登場! »

コメント

テレビといえば、うちはリモコンは常にダンナのソバにあります。
私に、チャンネル権あげるといって渡されても
気づけばダンナの手にあり、チャンネルころころかえてます。
もう慣れましたけど、はじめはなんで??って思いました。

お笑い、バラエティみてるときは二人おだやか?に見てます。
見終わった途端、チャンネルころころがはじまります。

投稿: ひろみ | 2008年8月23日 (土) 00時24分

ウチも、お笑いはふたりとも楽しく観れますね。
ドキュメンタリーなんかがオットーは好きで、あたしも嫌いじゃないんですけど、食事中はう~んって思います。
シリアスなテーマだと集中して観たい、でもそうなると食事を楽しむ感じじゃないし…悩ましいところです。
映画だと、もっとテーマを選びますよね。オットーのチョイスだと血みどろなコトが多いんで、コレも困ってしまいます!

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年9月 6日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/42207789

この記事へのトラックバック一覧です: 「REGZA」ショック! ~喧嘩の火種はテレビから~:

« 納涼体験! しのびよる“恐怖”を探る | トップページ | 2番目の弟、「ペロンチョ・ハラーダ」登場! »