« 熱意を伝える文字のチカラ | トップページ | 祝・再会☆オットー&ケイトリンの夏休みが始まった!  »

24が待ちきれない! ~ケイトリン、独りでバンコクへ~

サワディカ~(こんにちは)!! ケイトリンは明日、バンコクに旅立つのだ!…オットーを置き去りにして…。携帯電話がつながらないほど遠くに離れるのは、結婚してこれが初めてである。心配、本当に心配が尽きない。

「ケイトリンったら、本当にダーリン思いなのね!」って感心して下さった方…申し訳ない。オットーは家事一切、やったコトがないので、心配なのだ。「すべきコト、できるコト、せざるをえないコト」…相田みつをもビックリのタイトルでメモ書きを残すつもりだが、やるもやらないもオットー次第、叱咤激励の生電話をするわけにもいかないのである。

オットーのひとり暮らしはバンコクで合流するまでの1週間、忙しすぎる雑誌の入稿時期にあたる。それでなくともモノグサなオットーなのに、身の回りのコトを気にできるだろうか。ケイトリン的に正しいと思う“家事のやり方”を実践できるだろうか

「ねえっ。オレさ、洗濯、ちゃんとやるよ」、「素晴らしいっつうか、当たり前」。「今晩帰ったら、やり方教えてよ」、「モチロンよ」。「でさ、ケイトリンのおパンツはどうしたらいいの?」、「…自分で洗ってくから、余計なコト、心配しなくていいのっ!」。

あまりに楽天家のオットーを目の前に、不吉な映像が頭に浮かんだ。バンコクの空港で、感動の再会を果たす男女…「やあ!ケイトリン!」、「ああっ、オットー!どうしちゃったの!」…シワシワのアロハシャツ、生乾きで酸っぱい臭いのジーンズ、靴下の替えがなくて素足でスニーカー…デジャヴにならないことを、祈るばかりである

マーマリン・オットーが言ってたっけ。「ケイトリン、オットーにいろいろやらせなくちゃダメよ。私はパーパ・オットーを“独りじゃ何にもできないオトコ”にしちゃったから、おちおち出かけられなくなってしまったのよ」。確かにそうかもしれないけど、ケイトリンの場合、オットーばかりを責めてはいけないのだ。

今までオットーが何もしなくてよかったのは、ケイトリンが自分でやらないと気が済まなかったから…実はソレがいちばんの理由なのである。自分のやり方を頑なに守りたくて、何でも背負い込むタイプのケイトリンは、オットーがやることを望まなかったのである。

今回は、オットーにもケイトリンにも、試練の時になるだろう。24日はふたりが穏やかに「お疲れ~」って言い合えますように…。はあ~、でもやっぱりきちんとできるか、心配になっちゃうのだ

|

« 熱意を伝える文字のチカラ | トップページ | 祝・再会☆オットー&ケイトリンの夏休みが始まった!  »

コメント

「24が待ちきれない」とよんで海外ドラマの「24」とおもっちゃいました・・・。

私もケイトリンさんのように自分のやり方で家事を進めたいタイプです。ゴハンはダンナがやってくれるときは任せますけど。
洗濯は絶対私のペースでやります。

海外へ飛び立つのですね。
ダンナさんとステキな再会になりますように・・・heart04

いってらっしゃーい!!

投稿: ひろみ | 2008年7月16日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/41867003

この記事へのトラックバック一覧です: 24が待ちきれない! ~ケイトリン、独りでバンコクへ~:

« 熱意を伝える文字のチカラ | トップページ | 祝・再会☆オットー&ケイトリンの夏休みが始まった!  »