« “不都合”な便利 | トップページ | オットーも御用達! あるヘアサロンの秘密 »

あたしのオットーのホワイトデー

「11時半だよー。今日はクライアントと打ち合わせなんでしょー。ちゃんと起こしたからねー」。ムゴムゴ起きたオットー、シャワーを浴びて出てきて…なんと、姿見に向かっているじゃないか! 

ベッドのなかから様子をうかがっていると、どうやら今日の格好が気に入らないらしい。「ん~。なんか違う!」…紺に緑の細かい線が入ったポロシャツに着替えて、出かける仕度を始めた。歯磨きがいつもより念入りで…“良くも悪くも男らしいオットーが、女の子みたいで、ヘンだ”…ケイトリンは思ったのである。

今日は忙しかったからそのまま忘れてたけど、床磨きをしていたら、ふっと頭に浮かんだことがある。「ああっ~! クライアントが美人なんじゃないの~!?」。“思い立ったら、すぐ確認”、それがケイトリンの流儀である。いつもだったらすぐ電話だけど、今日はお使いを済ませたオットーから電話が来た。グッド・タイミング!

「伊勢丹で頼まれたの、ちゃんと買ったよ」。「ねえ、いきなりだけど、今日のクライアントって、女の人でしかも美人でしょ?」、「え? まあ、ひとりだけ女の人はいたけど、そうでもないよ」。「じゃあ、どんな人?」、「広報とかマーケティングとかだから、パリッとした感じの人」。「それで、ホントは美人なんでしょ?」、「…んまあ、半分くらい美人って感じだよ」(あと半分は何なんだ…)。

「やっぱねー!おかしいと思ったんだ! いっつもしないコトするんだもん」、「そんなことないよ、今日は打ち合わせだからパリッとした洋服を…」…オットーよ、こうなっちゃったら、もう何を言っても効力はありません

「ああっ! ケイトリンは不幸だ。女性誌によく書いてある通り。“旦那さんがいつもと違う行動をしたら、気をつけなさい”ってね」、「またまた~。ケイトリンはヘンなことばっかり、考えてるよお」。

ヘンなのは、オマエだ! オットー!”…でも、一時休戦。今晩は外食の予定だったので、ドーナッツ屋で待ち合わせした。オットーのほうが先に着いているはずだったので、家を出るときに電話したが、留守電に切り替わってしまう。

“おっかしいなあ!”…さっきまでの気持ちを引きずっているケイトリンは、ムカっ腹が立ってきた。“オットーってば、待ち合わせのとき、電波が届かないところにいたりするからなあー!”。

…果たしてオットーは、ドーナッツ屋のテラスでボーッとしていた。携帯の電源が切れてしまったそうだ。ケイトリンのイライラは頂点に達した。「だいたい、オットーはねえ!」、「はい、コレ」。ターコイズ色の紙袋を差し出されたのである。

「何、これ?」、「いや、ホワイトデーのお返しをしてなかったなって思ってさ。伊勢丹に行ったら、思い出した」。“キャ~ン!アリガト~!!”って言うと思ったら大間違いヨ。「はぁー。あのさ、これですべて帳消しだって思ってないでしょうね?」、「オレ、何にも帳消しにするようなコトしてないもん」。チッ、引っかかんなかったか。「女性誌なら“プレゼントは、浮気のやましさにトドメを刺す行為です”って書くだろうね」、「アハハハハ」…とりあえず、嫉妬は藪の中にしまっておくことにした。

Photo オットーの贈り物は、資生堂パーラーのチーズケーキだった。ケイトリンが椿のマークのお菓子の空き缶を、化粧品入れにしているのを思い出して買ったんだそうだ。…オットーは今、女の子のオッパイの谷間がまぶしい『ヤングマガジン』を熟読中。まんまるいお腹まる出しで、犬柄のトランクスいっちょうで…「ああ今日も、“あたしのオットー”だな~」って思う。それでいいじゃないか。

|

« “不都合”な便利 | トップページ | オットーも御用達! あるヘアサロンの秘密 »

コメント

かなりのごぶさたです!!
お元気でしたか???

思いがけないプレゼントってすっごくうれしいいですねheart02

それもパーラーのチーズケーキ・・・いいなー。

最近、うちのダンナ、帰りがけにおいしいと評判のたこ焼きと
ビールを買ってきてくれました。
ちょっとしたものでもうれしいですね。

いつもとちがう行動・・・
私は鈍感なんでちっとも気づきません。
きっとケイトリンさんにみてもらったら「これがそう!!」っておしえてもらえるかなあ。

投稿: ひろみ | 2008年6月25日 (水) 19時42分

おー、ひろみさん! 元気ですよ~!
やっぱ旦那さま、優しいですね。たこ焼きだけじゃなくて、ビールも一緒にってトコが、気が利く方じゃないですか。スンバラシイ!
ホント、たまに小さなプレゼントって、嬉しいですよね。「キミのことを思い出して」って行為、アタシ、弱いです。
それから、配偶者のいつもと違う行動ですが、あたしは大変ビンカンなほうなんで、多分、うざいと思います(笑)。
そんなに深くは考えないのが救いでしょうが、気づかない奥さんのほうが、数倍平和な家庭を築けると思いますよ。
ですから、ひろみさん、そのまんまでいるほうが、グーです!

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年6月26日 (木) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/41639397

この記事へのトラックバック一覧です: あたしのオットーのホワイトデー:

« “不都合”な便利 | トップページ | オットーも御用達! あるヘアサロンの秘密 »