« サラリーマンの靴下リサイクル法 | トップページ | Bダッシュには要注意! “NINTENDO”を着る男 »

つつじも神様も要らない! 屋台★STORY

「行ってきまーす」、「どこへ?」、「ん? 漫画喫茶だよ」…なんて冗談を言いながら、オットーも久々の出勤である。基本的にダラダラと過ごしたゴールデンウィークで、「ケイトリンたちはどっか出かけた?」って聞かれても思い出せないくらいだった。

いや、最終日だけちょっと頑張ってお出かけしたのである。根津神社までつつじを観に行ったのだ。本当にいい天気で、青々とした新緑の匂いにむせかえるよう…夜型人間で昼間はダルいオットー&ケイトリンも、清々しい気分だった。人混みもまあ、許せるか…。

つつじはシボシボになっていた。ほとんど咲いてなかった。盛りを過ぎちゃってたみたい。「じゃあ、お参りしよっか」…神様まではあまりに長い行列だったのでパス! 「お祈りに来たわけじゃないしね」…じゃあ、オット&ケイトリンは何をしに来たのか。やることがなくなったふたりの行く手には、串刺しの旨そうな何かを持った人々がワンサカいる。

屋台でなんか食おう」…オットーはずんずん歩いていく。「オレ、お好み焼きにビールね」、「あたしはイカ焼きにするかな~」…ああ! 今日いちばん楽しい気持ちだワン!! しばしの物色の後、ケイトリンが大たこ焼き(8個入り500円也)をほおばってたら、オットーは大阪焼き(250円)を買ってきた。お好み焼きよりも食べ出があって安いし、大判焼きのような香ばしさが魅力らしい。

“んー。全然足りない”…再び物色を開始したケイトリンは、フランクフルトに照準を定める。焼きあがるのを待ってたら、オットーがやって来るのが見えた。“ん? 何か串に刺した白いカタマリを食ってる。目玉みたいだが?…”。今まで見たこともないような形状だったので、目を凝らすと、「ビック・シュウマイの串刺し」だった。そんなモノ、よく見っけたね★ 3個で300円だそうだ。

大人になって、祭りや縁日がホントに楽しくなった。子どものころに指をくわえてた旨そうな食い物が、そのまんま売られている屋台、ソコで何でも買えちゃうんだもの! スンバラシイ!!  

ちなみに幼少のミギリ、お祭りで渡された小遣いは、オットーもケイトリンもだいたい500円だった。「同じだね。オットーは何を買った?」、「オレ、貯金した。そんでパソコン買ったもん」。(このパソコンは8bit! ウィンドウズどころかDOSでさえもない、原始的なヤツ)。

「ケイトリンは何買ったの?」、「あんず飴の屋台で、水あめのからまってない、素のあんずを一袋買った」。「え?オツリは?」、「500円だったから、ナイ。お母さんにバカだって、ののしられたヨ~。涙出ちゃう。アア~ン!!」。こんなに違う子どもが、今は同じ人生を歩んでいるのが不・思・議…。

|

« サラリーマンの靴下リサイクル法 | トップページ | Bダッシュには要注意! “NINTENDO”を着る男 »

コメント

いいなあいいなあ。屋台!!
私達夫婦も大好きです。
それにしてもシュウマイの串さしははじめて聞きましたよ。

5年くらい前だったかな、初詣にいったとき
お正月だしねーといいながら気分よくって
飲み倒し、食べたおし、2人で8000円使ってました。
気がついたときは、もうなきそうでした。

しばらくたつと、「まっいいか今日だけ今日だけ」とお互い自分に言い聞かしてましたが。
それ以来、屋台はやきそば、フランクフルト、から揚げ、たこせん、くらいになっちゃいました。

つつじ残念でしたねー。

投稿: ひろみ | 2008年5月 8日 (木) 19時43分

8000円!! ヤルなあ~! ひろみさんご夫婦!
童心に戻り過ぎなお二人、アタシ大好きですヨ(笑)。
東京と関西だと、屋台の売り物もちょっとずつ違いそうで、
興味深いですね。
シュウマイはもしかしたら、オットーが勝手に串刺しにして食ってた可能性アリなんでさておき(笑)、たこせんって聞いたコトはありますが、見たことあるかなあ…。
どんなモノでしたっけね?

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年5月 9日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/41130245

この記事へのトラックバック一覧です: つつじも神様も要らない! 屋台★STORY:

« サラリーマンの靴下リサイクル法 | トップページ | Bダッシュには要注意! “NINTENDO”を着る男 »