« オットーが着こなす! ケイトリン・リメイクの素敵パンツ | トップページ | スクリーム連発! オットー&ケイトリンの至上愛 »

ダラリン・オットーを呪縛する“オオカミ”とは?

「オレ、今日から“オオカミ”やるから。そこんとこヨロシク」…オットーは緊張の面持ちで宣言した。“オオカミ”とは「人狼BBS」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%8B%BCBBS)のことで、ファラウェイ・マウンテン家ではそう呼んでいる。

Photo_6 掲示板にコメントを書き込みながら、オオカミと人間が殺し合うゲームで、オオカミが人間のフリをしてるから一筋縄ではいかない。ルールを遵守しながら、言葉を巧みに操る心理戦で、精神をすり減らす参加者も多いとか…。

“推理”と“説得”の繰り返しなんだよね」…そう語るオットーもこのゲームを始めると、いつも敵に追われてるような緊迫感のある日々を送っている。ヘンなソワソワ感があって、一緒にいるケイトリンも落ち着かないのだ。

まず、朝はびっくりするほど早起きになる。「オオカミに殺されてないか気になっちゃって」…だそうだ。会話も変わる。「今日、会社はどうだった?」と聞いても、「う~。いつもと同じ」なんて気のない返事しかしないのに、「今日、オオカミどうなの?」と聞けば、「それがさ…」と、すごくノリノリで話し始めるのである。

身体的にも、随分ストレスが溜まっているのが分かる。ワキの下に豪快な汗染みをこしらえ、ノートパソコンは、手汗でベッタベタになる。いちばんスゴイのは悪夢を見ることだろう。「ぼそぼそぼそぼそ」…何事かしゃべっているオットー。心配になって顔をのぞきこむと、眉間に深いシワをよせて、苦悩しながら熟睡しているのだった。

言っておきたいのは、オットーはドッチかっていうと、“神経が太いほう”であるってコト。一生に一度の入籍の日朝起こされたのにも関わらず二度寝し、ケイトリンに待ちぼうけを喰らわせたオトコである(思い出してムカっ腹が立ってきた!)

今も後ろで掲示板にシコシコ書き込みしているが、真剣そのものだ。“その緊張感、真摯な態度、どこか使い間違えていませんか?”…ダラリン・オットーが引き起こすトラブルに腹を立てるたび、ケイトリンは問いかけたくなるのである。

|

« オットーが着こなす! ケイトリン・リメイクの素敵パンツ | トップページ | スクリーム連発! オットー&ケイトリンの至上愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/41177457

この記事へのトラックバック一覧です: ダラリン・オットーを呪縛する“オオカミ”とは?:

« オットーが着こなす! ケイトリン・リメイクの素敵パンツ | トップページ | スクリーム連発! オットー&ケイトリンの至上愛 »