« 人格豹変! エッグ・ファイター観察記 | トップページ | つつじも神様も要らない! 屋台★STORY »

サラリーマンの靴下リサイクル法

ゴールデンウィークで帰省した友人、“まったりキング”を囲んで、Sくん、マシューと飲み会をした。3人とも一応、サークルの先輩なんだけど、今は普通の飲み友達になっている。

初めて出会ったときは二十歳前後の若者面子も、早30半ば…白髪が増えたり、背中と小指がムッチリしたり、部下の指導に嘆いたり、真っ当な社会人として頑張っているのだった。

今回は、その彼らがしているとっても小さな努力を聞いて、いたく感心してしまったので、書こうと思う。3人共通の習慣で、「え~。普通だよな?」って言ってたけど、いや、なかなか地道なコトである。

スーツ着用の彼らはちょっと薄手の靴下を履いている。カラーは無難な紺か黒である。マシューの場合、しばらく履いていると、どうしても左足の親指の先っちょに穴が開いてしまうので、困っていた。

最初のころはチクチク繕っていたのだが、“3足1000円なんだよな”…労力に見合わないと判断、こうすることにした。「左足で履いてたのを、右足で履くんだよ。そうすると、小指のほうに穴が移って、靴脱いだときもイイ具合に見えないんだよ」。なるほど!! まったりキング、Sくんもうなずいている

「例えばさ、同じ靴下2足をA、Bとか決めとくでしょ。Aのかたっぽが傷んでも、さっきのマシューみたいに履いておけばイイし、万一捨てたとしても、もうかたっぽは残しておくわけ。そうするうちにBのかたっぽもダメになって、ほら両足揃ったってコトになるわけよ」…Sくんも語る。

同じ靴下の大量買いには、そういう意味があったのね! ケイトリンの場合、たいてい両足のカカトがダメになるので、すぐに捨てちゃうんだけど、サラリーマンソックスにはそんな“リサイクル法”があったのだ。

生々しいサラリーマンの生態…東海林さだおのサラリーマン漫画みたいである。あまりに些細過ぎて話さない、共通習慣ってたくさんあるんだろうなあ。“実はみんな同じコトをしてますヨ”って知るの、興味深いようで、ちょっと怖い気もする。

|

« 人格豹変! エッグ・ファイター観察記 | トップページ | つつじも神様も要らない! 屋台★STORY »

コメント

なるほどーとうなずいちゃいました。
そういう方法があったか!!!
ガラがなければできそうですね。
うちのはワンポイントついてるのが何足かあるから
次買うときは絶対無地にしよう!!

でもほんとに小指に移った穴はみえないんでしょうかね・・・

投稿: ひろみ | 2008年5月 5日 (月) 18時55分

小指の穴、あたしも疑問だったんですが、ツッコミそびれました。ただ、登場する友人たちはオシャレに気を使うって感じではありませんが、清潔感はあるので、穴が見えっぱなしってことはなさそうかなーと。
ウチのオットーで試したいんですが、スニーカー&ジーンズ出勤なので、穴開かないんですよね。
今度、友人たちに聞いてみますねー!

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年5月 8日 (木) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/41091567

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの靴下リサイクル法:

« 人格豹変! エッグ・ファイター観察記 | トップページ | つつじも神様も要らない! 屋台★STORY »