« ダンシング・ドジョウとMUSIC・LOVEな日々 | トップページ | サラリーマンの靴下リサイクル法 »

人格豹変! エッグ・ファイター観察記

晩ご飯の食卓の上には玉子6個分のチーズオムレツ、それを囲むのは4人だった。オットー、ケイトリン、ケイトリン・パパ&ママである。女ふたりは、ほんの2口ぶんを食べて止めてしまったが、それは玉子嫌いだからではない。オットーとパパの争いに参戦できなかったためである。

静かな食卓だった。一見、何事もないかのようであった。しかし、ケチャップとチーズにまぶれたホカホカの山が切り崩されるたびに、オットーとパパの視線は無意識にソッチに行くのだった。自らの食べる領地をキープするため、冷静な目算が働いているのだ。ふと、ある問いかけが口をついて出た。

「パパもオットーもゆで卵好きだけど、オットーはいくつ食べられる?」、「10個は確実にイケるね」。パパは笑いながら「スゴイね!」と感嘆していたけど、忘れちゃったのかな? 随分若いころ、電車の旅の途中、続けざまに3個のゆで卵を食っているの、ケイトリン見たヨ。

ボイルドエッグ・トークがふたりを刺激したのかどうかはさておき、チーズオムレツは急速に減り、2口分ほどが大皿の真ん中に残っていた。巷で言う“遠慮のカタマリ”ってやつだ。ケイトリンとママはとっくに権利放棄してるから、いよいよエッグファイターの一騎打ちとなる。ちょっぴり、盛り上がってきたぞー!

(エッグファイターの脳内を透視してみよう)。オットー“オレはもうイッパイ食べたから、あとはパパさんに食べてもらおう。でも、「食べなさい」って繰り返し言われたら、イタダクのに、やぶさかではない”。パパ“残りはオットー君が食うよな。でも随分たくさん食ってたぞ。まだ食うかな。いや、もう要らないだろうから…”。

ケイトリン・パパは、考え途中の内容を、知らず知らずのうちに口に出してしまう傾向がある。「オットー君、オムレツ余ってるけど、食べちゃっていいかな? 食べる?」。最後の“食べる?”は一見、気遣いのようであるが、そうではない。“食べるワケないよね?”という逆説を含んでいるので、要注意である。

「ボクはもうたくさん食べたので、どうぞ」。「そう? じゃあ、もらっちゃうね」。見事、チーズオムレツの戦いは和睦(わぼく)ってところか。さすが、オットー&パパ! 誠実で温厚な人柄を評価されるだけのことはある。

でも、よく考えるとちょっとおかしいのである。オトコ2人は、ケイトリンとママがほとんど食べていないことにまったく気づいていないのである。サシで争う戦士に「残ってるの、食べない?」って常識的な質問を期待しても仕方がないのか…。食欲爆発のエッグ・ファイターは、オットーとパパの、意外な人格のひとつである。

|

« ダンシング・ドジョウとMUSIC・LOVEな日々 | トップページ | サラリーマンの靴下リサイクル法 »

コメント

私も卵大好きです。玉子焼き、目玉焼き、ゆで卵どれも。

>「オットー君、オムレツ余ってるけど、食べちゃっていいかな? 食べる?」。最後の“食べる?”は一見、気遣いのようであるが、そうではない。“食べるワケないよね?”という逆説を含んでいるので、要注意である。

って私も言う方です。わかるわかる!!
プリンとか普通の食事のときも1つの皿でダンナと食べるときは
この会話がでてきます。
「どうせたべたいんやろ?たべたらええやん」っていわれるんですけどね。

投稿: ひろみ | 2008年5月 3日 (土) 01時09分

オットーと飲んで帰ってきて、パソコン開いて、ブログ見た途端、ひろみさんのコメントが届きました! あんまりのタイミングの良さに、ビックリ~!
ウチでは、好きな食べ物が決まってるので、シェアするのが案外簡単です。玉子や肉はオットー優先、魚や野菜はケイトリン優先、ひと切れ残ったら、このルールにのっとります。
甘いものは、ホールのケーキとか難しいですね~。一ミリ多いカットを選んでしまう自信、アリマス(笑)!
相手に譲る前に決断してしまうってコトで、ひろみさん'sオットーの気遣い精神を、あたしたちも見習わなくてはな~って思いました!

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年5月 3日 (土) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/41062362

この記事へのトラックバック一覧です: 人格豹変! エッグ・ファイター観察記:

« ダンシング・ドジョウとMUSIC・LOVEな日々 | トップページ | サラリーマンの靴下リサイクル法 »