« 「フランスのロゼ」と「キンキン」の相性 | トップページ | 恐るべし! 怪奇陳列冷蔵庫 »

テンパルの万能薬「タバコ」はどうか?

“よりどり5点、480円”って広告を見て、スーパーに出かけた。対象商品から、ジャガイモ、水菜、エリンギ、チンゲン菜、ピーマンを選んでレジに並ぶ。金額表示板を見ていると、よりどり品の場合、値段の前に※印が表示されるみたいだが、水菜だけが出てこなかった。ケイトリンは自信満々で言った。「えっと、水菜もよりどり5品に入ると思うんですけど」。

「そうですか?じゃあ、見てまいりますね」。レジの人は売り場に行き、すぐ戻ってきた。そして「こちらは対象商品ではないようで…」と申し訳なさそうに教えてくれた。“うわ~!!”…こういうとき、ケイトリンは自分でも驚くくらいテンパル。バラバラで5品買っても100円の差もないから、すぐに「そのまま計算して下さい」って言えばいいのに、まったく思考が停止してしまうのだ。

カッと体が熱くなって冷や汗が出、「えっと、えっと…じゃあ、このままで」と明らかに動揺しながら、会計を済ませた。エコバック持参を言い忘れ、「コレ、要らなかったです」とビニール袋を返しに行くのもきまり悪かった。

子どものころは、マクドナルドで注文するのもしどろもどろだったので、その頃に比べれば随分度胸がついたと思う。でも、いまだにアクシデントが起こると、昔のケイトリンが顔を出すのである。

オットーももともとは大変なシャイ・ボーイなので、ケイトリンと同じく、ファーストフードの注文が苦手だったそうだ。「目を合わせて注文とか出来なかったもんね」…そうそう、そうなんだよね。でも、今のオットーはいつでもどっしり構えて、テンパラないから、すごくうらやましいのである。

その秘訣を観察していると、タバコという小道具を手に入れた効果が大のようだ。どんなにテンパっているときでも必ず一服し、目を細めて頭を整理している。“この状況では、あわてたって仕方がない。次の一手を考えよう”、そういう冷静さが生まれるようなのである。

夫婦でトラブルに直面したとき、ケイトリンは心臓ドキドキ、イライラは絶頂に達するが、オットーはタバコを吸う。「なんで、まったくテンパラないのよ~!!」「ええっ?!。だって、テンパったって、しょうがないじゃん」。「真面目に考えてないから、テンパラないんだよ!」。「考えてるって」。「だいたいオットーはいつもねえ、…」…こうなると、本題のトラブルはそっちのけで、“夫婦のトラブル”が発生である

考えてみると、このときのタバコはケイトリンをイラつかせる遠因になっている。オットーが冷静なことによって、ケイトリンは興奮してしまうのだから。もちろん、“テンパルほど真面目に考えてる”って本当に思ってるワケじゃない。でも一緒に一喜一憂しながら問題に立ち向かう“ヤル気アピール”を、タバコは消してしまっているのである。

テンパルの万能薬かと思っていたタバコだけど、時にはトラブルの元にもなる。“薬は毒にもなる”って言葉を思い出して、なるほどと思うケイトリンでありました。

|

« 「フランスのロゼ」と「キンキン」の相性 | トップページ | 恐るべし! 怪奇陳列冷蔵庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40840075

この記事へのトラックバック一覧です: テンパルの万能薬「タバコ」はどうか?:

« 「フランスのロゼ」と「キンキン」の相性 | トップページ | 恐るべし! 怪奇陳列冷蔵庫 »