« 賢者の贈り物 ~ママを支える愛のかたち~ | トップページ | ファラウェイ・マウンテン式“自意識満足トレーニング” »

昭和のオットー、亭主関白を宣言!

まだ結婚する前だから、5年ほど前のことだろうか。風邪気味のオットーに「ホットミルクを飲んで、出かけなね。体があったまるから」と言い置いて、出かけたことがあった。ケイトリンとしては、ごく普通にいたわっただけ、とくに気持ちをこめたわけではなかったのだが、オットーは非常に感激したらしい。

その日はちょくちょくコッチを見て、「ケイトリンって、優しいね」。「何がさ?!」(オットーの甘い言葉には素直に喜べない。なんかキモくて、大変恐い物言いになってしまう)。「いや、ホットミルクなんて、女の子らしいな~って。嬉しかったんだよ」。“女の子らしい”…小説に出てきそうなさりげない女性的配慮が、オットーは大好きなのだ。ただ問題は、ケイトリンが現実的な恐い奥さんであること。オットーの心の琴線に触れるような行為は、あんまりしてあげられないから、気の毒ではある。

でも、オットーは矛盾している。ケイトリンがピンクや黄色の洋服を着てはしゃいでいると、「あのさ、ケイトリンもそろそろ…ほら、30代…三十路っての? だから女の子っぽ過ぎるっつうかさ」…“普段は女の子らしさが好きなのに、女の子らしいファッソンはダメと? 少女のような優しさを保ちつつ、落ち着いた30代ファッソンを身にまとえと?”…ヤダね! ケイトリン、ヤダもんね!! オットーはやはり昭和の生まれ、古風な男だったのだ。

さだまさしの「関白宣言」という歌がある。♪俺より先に寝てはいけない~。俺より後に起きてもいけない~。めしは上手く作れ~。いつもきれいでいろ~♪ オットーはケイトリンがあまりに怠惰なとき、これを口ずさむ。反省を促すつもりらしい。でも、“オットーが亭主関白宣言”って考えただけで、涙が出るほど笑えてきちゃうんだよなー。ゴメンね、オットー。でも、♪いつもきれいでいろ~、の次の♪出来る範囲で構わないから、まで歌ってよネ。ケイトリン、ふつつかながら“出来る範囲”で、女の子らしくふるまってみせますわよ。

|

« 賢者の贈り物 ~ママを支える愛のかたち~ | トップページ | ファラウェイ・マウンテン式“自意識満足トレーニング” »

コメント

似たようなこと私もありました。
なにをしたときかなあ・・・
「おまえってやさしいな。」というかとおもえば
「おまえって冷たいで」と言うときもあるし・・。
基本は私はきっと冷たいとおもってますからやさしいってちがうでとおもってます(笑)

「関白宣言」の字をみて笑っちゃいました。
なぜって・・・
ダンナがふっと口ずさむときがあるんです。
いい歌やんーって。
でも俺より先に寝てはいけない~。俺より後に起きてもいけない~。とは望んでないでといわれた。

ケイトリンサンのだんなさんかわいいです!!

投稿: ひろみ | 2008年3月29日 (土) 06時38分

ホント、男の人って自分を棚に上げて、女に優しさを求めますよねー。「アナタが優しくしてくれたら、いくらでも優しくしてあげるわよ」って思うあたしは、愛に見返りを求めるタイプです(笑)。
「関白宣言」について。あたしはこの歌を知らなくて、オットーの自作の歌だと思ってました。「なんてアホな歌ってんの?」と大うけでしたよ。しばらくしてから、「オレの歌じゃない」って聞いて、びっくらしました! 最初から教えてくれっつーのって感じです(笑)。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年3月29日 (土) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40672605

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和のオットー、亭主関白を宣言!:

« 賢者の贈り物 ~ママを支える愛のかたち~ | トップページ | ファラウェイ・マウンテン式“自意識満足トレーニング” »