« ある凡人夫婦の死闘  ~正月執筆編~ | トップページ | 春爛漫! コロッケとアイスは別腹ネ★ »

ドルジとオットー、愛憎の図

祝!祝!朝青龍優勝!! おとといの晩、大盛り上がりで飲んでて、昨日の夜も飲んでたんで、時間の感覚がなくなってしまった。アルコールの勢いで眠ってしまうと、熟睡できないというのは研究結果でも出ていることで、よく夢を見る。昨日は…朝青龍とデートした覚えが。キャッ!! いや、何もイヤらしいコトをしたわけではないのだが、ここ最近にないトキメキを感じたので、一応、オットーに謝っておいた。

「オットー、ごめん。夢の中でだが、朝青龍とデートした…」。「ふ~ん」。「いや、ヘンなコトはしてないけど、ドキドキしちゃったよぉ~。モー!」。「ふ~ん」。“ちょっと気を悪くしたかな?”…ケイトリンが顔色をうかがっていると、オットーはこう聞いた。

「あのさ、ドネルとオレとどっちが好きなわけ?」…?。“ドネル”って何?ダレ? 朝青龍の愛称なら、“ドルジ”(本名:ドルゴルスレン・ダグワドルジ)だけど…。オットーは、最近街中で増えている“ドネルケバブ”と混同していた。ドネルケバブは肉と野菜をパンに挟んだファーストフードで、新宿や秋葉原でよく見る移動車販売のトルコ料理だ。はっきり言ってケイトリンはムカついたが、ここは夫婦円満を図るのが得策とみた。「もちろん、オットーだよ。“ドネル”じゃなくって」。

ケイトリンが怒るのには、理由がある。オットーはよく、名称を間違えるのだ。“言い間違い”っていうんじゃなく、“完全な間違い”なので、フォローのしようがない。例えば、よくあるのが“犬種の誤り”。散歩中のキャバリアがあんまり可愛いので、ケイトリンが寄って行って触らせてもらっていると、オットーが言う。「このテリア、いいですね~」。飼い主の怪訝(けげん)な顔ったらない。柴犬とブルドックを間違えるくらいの大変な誤りなのに、それを何の迷いもなく言い切るのだから、スゴイ。“よく知らないのに見切り発車”で、ケイトリンも気まずい思いをすることが多いのだ。

朝青龍=ドネルもご多分にもれず、その一例だったけど、犬に比べたら惜しいかな…。“ド”だけカスってるもんね。オットーは調子に乗って次なる質問をぶつけてきた。「じゃあさ、貴乃花とオレは?」。「そりゃ、オットーさ」…貴乃花とオットーは同い年なので、ライバルなんだそうだ。やれやれ…何となく疲れてたら、オットーはすね始めた。「どうせ、オレは優勝してないですよ!」。ちなみにもうひとりの同い年ライバルはキムタクだと聞いて、この質問は打ち止めにした。やっぱ、ドルジとオットーの魅力にはねー、キムタクもひれ伏すしかないもん。あれ、ケイトリン、ヘンかしら??

|

« ある凡人夫婦の死闘  ~正月執筆編~ | トップページ | 春爛漫! コロッケとアイスは別腹ネ★ »

コメント

ダンナさん妬いちゃいましたかー、かわいいー!(笑)

ケイトリンさんのように私もデートじゃないけど
ダウンタウンの松っちゃんとあそんでる夢みました。
目が覚めたときなんか変なくすぐったい気分でしたhappy01
でもなんで松ちゃんが出てきたのかがいまも不思議です。

投稿: ひろみ | 2008年3月25日 (火) 06時11分

ひろみさん、やっぱお笑い好きなんですね!
松ちゃんとは、渋すぎる!
あたしは毎日のように、現実世界にリンクした夢を見ますが、
夢のなかのほうがリアルで楽しいことがありますよ。
あー、だから寝るのが好きだって、オットーに話しとかなくっちゃ(笑)。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年3月28日 (金) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40631505

この記事へのトラックバック一覧です: ドルジとオットー、愛憎の図:

« ある凡人夫婦の死闘  ~正月執筆編~ | トップページ | 春爛漫! コロッケとアイスは別腹ネ★ »