« アインシュタイン撮影! 墓場のアベック | トップページ | シーズーの犬舎訪問 »

理屈じゃないのヨ ~「カツ丼」礼賛~

今晩は実家に帰らせていただいております! オットーと喧嘩したんじゃなくて、週に一度はお炊事&息抜きに戻ってるんです。

オットーの今日の晩ご飯は、オムライス。薄焼き玉子でくるまれた黄色の丘は、オットーの一日の終わりを幸福にしてくれるに違いない。付き合い始めのころ、「好きな食べ物は?」と聞いたケイトリンに、「肉と玉子と飯」と言ったくらいだから、その3種類が含まれるメニューは無条件で好きなわけだ。

では、コレならどうか。「親子丼とオムライスは、どっちが“勝ち”?」。大家族に育ったオットーは“炭水化物と脂質”を何より重要視する。生きるために必要なエネルギーだからだ。“ドッチが肉、玉子、飯を効率よく含んでいるか”、“でも、どっちもウマイんだよなー”、“何で、目の前にない好物のコト、こんなに考えてるんだよう、オレ”…苦悩の色が浮かべたオットーが下した決断は「オムライスの勝ち」。理由は、「ウマイから」。親子丼もウマイが、この場合、仕方がないらしい。

むむっ、ではコレならどうか。「オムライスとカレー、どっちが勝ち?」。“カレーには玉子が含まれていない。当然、オムライスの勝ちだろう”…ケイトリンはこう分析したが、そう時間をおかずにオットーは答えた。「カレーだね」。理由は、「カレーは1週間以上、食えるから」。オムライスは常習性において、敗北したのである。恐るべし、カレー…スパイスの魔術であろうか。

最後の質問には慎重を要した。「じゃあさ、カツ丼とカレーはどっちが勝つわけ?」…オットーにとって、究極の選択であったらしい。“カレーはウマイ。ただ、ウマイのだ。でもカツ丼はどうだ。やわらかく煮えた玉ねぎに甘いダシ汁、とろり玉子が分厚いトンカツにからまって…死ぬほど好き”。熟考の末、軍配はカツ丼に上がったのである。

カツ丼の勝因はなんだったのだろうか。ランダムにコメントを記してみよう。「だってさ、肉ってそのままでもウマイのに、揚げて、コロモで旨みを閉じこめてるんだよ?。そりゃ、ウマイさ」。「コロモが汁を吸っててヘチャってしてても、サクッとしてても、ドッチもウマイんだよ」。「理屈じゃない」。「カレーは毎日食って旨いけど、カツ丼はよだれが出てくるんだよね。そういう感じ」。…“カツ丼のように想われたい”…女なら誰もがこんな風に、情熱的に愛されてみたいものである。

ちなみにケイトリンの三大必要素は、「酒、刺身、味噌汁」なので、オットーとは一切かぶらない。ふたりで飲み屋に行けば、実にバラエティーに富んだ食事ができるわけですヨ。

|

« アインシュタイン撮影! 墓場のアベック | トップページ | シーズーの犬舎訪問 »

コメント

わあ!!むっちゃわかるわ!!
オットーさんの肉・卵・ゴハン好きって。
私も肉大好きで、ソースとかつける前に肉そのものの味をあじわってからソースとかをつけます。
卵も毎朝食べるくらいすきhappy02

うちのオットーもカツどん・カレー大好きで
この二つは働く私には短時間でできる夕飯メニューとしてしょっちゅうでてきます。
そしておっとーはかつどんと作り置きにと作ったカレーをみた日には「どっちたべようかな」と悩んでます。

私、ケイトリンさんの三大要素の味噌汁・刺身も大好きです。
ラーメンも好きでだんなとあちこち食べ歩いたし私の三大要素決めることはすっごくむずかしいです(笑)

ブックマークつけさせていただきました。

投稿: ひろみ | 2008年3月 8日 (土) 06時56分

ひろみさん、コメントをありがとうございます! やっぱりカツ丼って人気あるんですね~。実は、あたしはカツ丼、ほとんど食べたことないんですよ。揚げ物はサクサクが好きなんで、玉子でとじちゃうのは、アウトなんですよね。家で作るときは、あたしが外食で済ませちゃったときだけで、オットー用にカツ丼をこしらえてあげるんです。
ラーメンは、ひろみさんがお住まい(関西?)のほうだと、どんなのが一般的なんでしょうかね? オットーとあたしが食べるのは、トンコツ+魚介系が多いです。ちょっとコッテリですね。あ、昨日も食べちゃったんだった! 飲んだ後は、やっぱり熱々のしょっぱいスープを飲みたくなっちゃいます。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年3月 9日 (日) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40404541

この記事へのトラックバック一覧です: 理屈じゃないのヨ ~「カツ丼」礼賛~:

« アインシュタイン撮影! 墓場のアベック | トップページ | シーズーの犬舎訪問 »