« 君はビーツに耐えられるか!? | トップページ | お相撲とケイトリン ~青春の1ページ~ »

ケイトリン、“ドミニク”に改名の危機!

ケイトリンが、「ミス・マープル」(アガサ・クリスティー原作)のテレビ版を観ていたときのこと。読書中のオットーが、ふと画面のエンド・クレジットに目をやった。しばらく出演者の名前を凝視していたかと思うと、急にこんなことを言ったのである。

「よし! 君は今日からドミニクね」。

リメンバー、オットー!! I am ケイトリン! NOT ドミニク!!  ドミグラスソースがかかったおニクの略でもないし、髪をアミアミにした太ったジャマイカ女性でもないっ!…以上を要約し、ケイトリンは猛抗議した。

「いやいや。『コブラ』でさ、魅力的な女性だったんだよ。ドミニクは」。

…『コブラ』! ちょっとだけ知ってるぞ。宇宙海賊の漫画だよね。筋肉ムキムキで赤いボディースーツみたいの着てて、葉巻をくわえる色男が主人公のコブラだ。オットーがあこがれる漢(おとこ)のひとりだったような…。ケイトリン、ちょっと機嫌を直す。

「じゃあさ、ドミニクってどんな女性なわけ?」。「ん~。何だったっけかなー。忘れちゃったな~」…オットーよ。ツマ=ドミニク=太ったジャマイカン説を完全に払拭してくれ! 「でもまあ、オットーは魅力的なドミニクが好きなんでしょ?」(…最後通牒です)。

「いや。俺はレディーが好き」。「なんじゃらほい!! じゃあ、あたしはレディーが良かったな! ドミニクじゃなくって!!」。

怒ってても寂しいだけなので、調べてみた。レディーはコブラの相棒で、言うなれば映画「トゥームレイダー」に出ていたアンジェリーナ・ジョリーみたいな強靭な女キャラ。ドミニクは、銀河パトロールをする有能な大尉だって。イイじゃん!って思ってたら、続きが。“強烈に露出度が高く、コブラとはオフを楽しむ仲(?)。最後、背中の刺青をはがされるが、生死は不明”。…魅力的なんだかそうじゃないんだか、ミステリアス過ぎてちっとも分かりません。オットー、やっぱあたし、レディーがいい…。じゃなくて、ケイトリンのままでいいや。

|

« 君はビーツに耐えられるか!? | トップページ | お相撲とケイトリン ~青春の1ページ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40492980

この記事へのトラックバック一覧です: ケイトリン、“ドミニク”に改名の危機!:

« 君はビーツに耐えられるか!? | トップページ | お相撲とケイトリン ~青春の1ページ~ »