« 理屈じゃないのヨ ~「カツ丼」礼賛~ | トップページ | 失われぬロマンチシズム ~オットーの真価~ »

シーズーの犬舎訪問

昨日は、シーズーの犬舎「ベルフレンド」(東京都中野区・新井薬師)に出かけた。ケイトリンのパパとママに、仔犬をプレゼントするための下見なのだ。希望は「誰にでもシッポを振るんじゃなくて、家族だけになついてくれる穏やかなオス。毛色は真っ黒じゃなければ、何でもよし」。店長さんに、いろいろと話を聞いてきた。

まず、“仔犬の性格は、ある程度分かるもんなんですか?”。「1歳くらいまでは、みんなやんちゃですよ。でも、お母さんが大人しいと、仔犬も穏やかな性格になりますね」。そっか、じゃあ、大人しいお母さんの子供にしよう。“母犬がいつ子供を産むかって、分かるんですか?”。「メスによって発情するサイクルがあるんですよ。発情するとコロンをお腹を出して切なそうな体勢になります。そうしたら交配させるんですが、シーズーは体が小さいので、人間が手伝ってあげなくてはなりません」。“交配したら、どのくらいの確率で子供ができるんですか?”。「だいたいできるんですよ」。そうなの!? 「でも、この子はできなかったんだよねえ~」。(ホワイト×ブラックの母犬に話しかける店長さん。オットーはこの母犬がスゴク気に入っちゃってた。シーズーって斜視の子が多いんだけど、良い血統なので、すごく可愛い顔してるんだよね)。

“オスとメスって、どっちが人気があるんですか?”。「メスですね。性格が穏やかなのと、ちゃんと座ってオシッコしてくれますから」。オスは電信柱に片足上げて、チャーッとひっかけるもんね。流れたオシッコがふわふわの毛にくっ付いて、臭くなっちゃうのだ。「でもオスも、電信柱に近づけないとか気をつけて訓練すれば、座ってしてくれるようになりますよ」。(ここでオットー、複雑な顔になる。本能を曲げて、座りおしょんしょんさせられるオスの気持ちをよく知っているからだ)。

“産まれる前から仔犬の選択順の予約をしとかないといけないって聞きますけど?”。「あ、それはメスの場合ですね。オスをご希望の場合は大丈夫です」。ホント、オスって人気ないんだ。ケイトリン的には、メスは1年に1回の長い生理(2、3カ月続く)があるから、大変そうな気がするんだけどね。そういえば、オットーの実家の白い柴犬の女の子は、その時期におむつをして走り回ってるなあ…。

“いつ頃、仔犬を受け渡してもらえるんですか?”。「うちは2カ月からですが、ワクチンが3回終わらないとお散歩はできません。バイ菌に弱いんです」。っつーことは、もしかしていちばん可愛い時期に一緒にいられないのでは…。「お年寄りのご家庭なんかでは、この子みたいにちょっと大きくなった子のほうが安心でいいっていう場合もありますよ」。ちょうどこの日は、4ヶ月と45日の子がいたので大きさを比較。オットーもケイトリンも“4ヶ月のほうが、シーズーらしくて抜群に可愛い”って思ったけど、赤ちゃん犬の醍醐味も捨てがたいよな~。まあ、写真をご覧下さい。ちなみに45日は意外に大人しくてモコモコ動くだけで、ほとんどピャーピャー言わない。4ヶ月は歯がかゆいから人の指をカプカプするし、ジャンピングにシッポフリフリで、大騒ぎしていた。P1000618_edited

P1000615_edited 3月末に大人しいお母さん犬が発情するのを待つことにして、30匹のシーズーとお別れして帰ってきたけど、今、書いているのは遠い日の思い出のような気がしてしまう。というのも、大好きなシーズーをあんまりたくさん目撃してしまったので、興奮の極地を超えてプッツン!…凡庸な記憶に変わってしまったからなのだ。オットーはかなり明確な感想を述べていたけど、相変わらずのストレートな発想に大笑い…「部屋が犬臭かった。チャンピオン犬がおしゃれをしてなかったので、すっぴんの女優みたいだった」。確かにごもっとも!!

|

« 理屈じゃないのヨ ~「カツ丼」礼賛~ | トップページ | 失われぬロマンチシズム ~オットーの真価~ »

コメント

私はいままで犬を飼ったことないんですけど
かわいいだけじゃむずかしそう。
しつけも大変そうだし・・・
お散歩させているワンちゃんみるとすっごくかわいいくて飼いたくなるんですけどね。

犬のオムツあるなんて初めてききました。ビックリ!!

投稿: ひろみ | 2008年3月 9日 (日) 19時04分

先ほどの続きです。

こちら関西のらーめんはさまざまです。あっさりもありーのもちろんこってりも。
私たち夫婦はトンコツこってりが大好きです。
「天下一品」はよく行きます。ネットでもトンコツスープとあると食べにあちこち行ってます。
お酒の後のラーメンは格別ですね。たまらーん♪

投稿: ひろみ | 2008年3月 9日 (日) 19時43分

実はあたしも犬を飼ったことはないのですが、ここ数年、知り合いのシーズーを預かることが多くなって、大好きになりました。犬は無条件で飼い主を愛してくれるので、飼う方もその気持ちに答えられるだけの愛情と責任感が必要ですよね。
ちなみにシーズーは人柄ならぬ、犬柄が良いと言われる犬種で、よっぽどじゃない限り吠えたりしません。愛玩犬のなかでも穏やかで賢く、しつけ易いため、ご高齢の方に人気だそうですよ。あと、オムツですが、飼い主と旅行中の犬とか老犬がよく履いてます。ちゃんとシッポ穴があるんですよー。ウチで預かるシーズーにもたまに履いてもらいますが、おち○ちんが時々ポロリしちゃうんで、まったく意味のないことも(笑)。

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年3月 9日 (日) 20時44分

続けて書こうと思って忘れちゃった(笑)。ラーメン、「天下一品」はオットーが大好きで、「たまに無性に食べたくなる」って言ってます。骨が溶けててザラリトロリなスープは、独特ですよね。あたしはアレに、酢醤油を投入する変化球な食べ方をしますが、結構イケますよ~。
そういえば前に“ウチは高級食材をたっぷり使ってるんだ”っいう触れ込みのお店を取材したことがあるんですが、なんか「これ、ラーメンじゃないんじゃない?」って感じでした。
値段の高い清酒を使って、(「八海山」だったかな)、有機栽培のシナチクで、とか聞きましたが、とにかく味の薄い塩スープで、半分食べてギブ。上品って言えば聞こえがいいけど、すぐに飽きが来てしまう、つまらない味でしたね。
やっぱラーメンは、パンチがないと! 

投稿: ケイトリン(管理人) | 2008年3月 9日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40440545

この記事へのトラックバック一覧です: シーズーの犬舎訪問:

» 犬のしつけ方法 [犬のしつけ方法]
TVチャンピオンの「ダメ犬しつけ王選手権」で優勝した森田さんの しつけ方法を紹介しています。 よかったら遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 12時44分

« 理屈じゃないのヨ ~「カツ丼」礼賛~ | トップページ | 失われぬロマンチシズム ~オットーの真価~ »