« 神秘! オットーの体内時計 | トップページ | アバヨ、おでんのソーセージ »

「とちおとめ」万歳!

イチゴが旬である。スーパーで、一パック398円以下なら必ず買ってくる。「とちおとめ」、「あまおう」、「さがほのか」ぐらいしか銘柄は知らないが、ケイトリンはたいてい「とちおとめ」を買う。いちばん安いことが多いからだ。

でも、最初は何となく敬遠していた。普通サイズが2つ分(いや、3つ分かも)がくっついたような大きさ、青いヘタとのバランスがてんでなってないイビツな粒…。曲がったキュウリは小口切りにしてしまえばいいが、前衛芸術のようなイチゴは、感情的に差別してしまっていたのだった。

でも最近、「とちおとめ」の評価はグンと上がった。オットーの果物嫌いがきっかけである。オットーは子供の頃から、桃と梨しか好きじゃなかった。ほかの果物は酸っぱいし、面倒臭いからイヤなんだそうだ。かんきつ類など、皮をむいて果実のツブツブがコンニチハしてる状態にして出すが、オットーの反応は2種類だ。

「俺は君のためにミカン野郎を食ってやってるんだ」という恩着せがましさが、非常によく見てとれる場合。または、ケイトリンに口汚くののしられるまで、「あ、そこにミカン、あったんですか」と徹底的に忘れたフリをする場合である。

どっちにしても食うことになるのが、オットーの生きる哀しみなのかもしれない。でもオットーが生きるために、ケイトリンは果物をオススメするのである。イチゴもそうだ。で、「とちおとめ」が素晴らしいわけだけど、駆け引きしなくて済むからである。

駆け引き!?…「オットー、イチゴ○個食べなさいよ」。この○(マル)に入る数の問題である。今、オットーに聞いてみたが、4を超えると冷や汗が出てくるらしい。イチゴたった4個!…それではビタミンCが少なすぎるとケイトリンは思う。でも「とちおとめ」なら納得の4個なのだ。あ、一粒がデカイって文句が出ないかって??大丈夫。食べてみれば案外美味しいって分かったみたいだからさ。ね、オットー!

|

« 神秘! オットーの体内時計 | トップページ | アバヨ、おでんのソーセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508227/40176619

この記事へのトラックバック一覧です: 「とちおとめ」万歳!:

» 復調の兆し!! [にゃんこのニャンコ日記♪]
風邪がすっごいよくなってきたにゃり〜♪もうちょっとで完全復活!!にゃんこの時代がやってきたにゃん!!!でもいっつも風邪は引き始めと治りかけがやばいんだよにゃぁ〜まだまだ寒いしきをつけにゃいとぉ〜にゃんこ [続きを読む]

受信: 2008年2月19日 (火) 03時50分

« 神秘! オットーの体内時計 | トップページ | アバヨ、おでんのソーセージ »